秋田市在住のさいとうみつこさんから、「愛の心葉カレンダー」を寄贈いただきました。さいとうさんは、ペンに見立てた割り箸で詩や書などを創作する割箸象書詩家®です。1994年に創作活動を開始後、2011年の東日本大震災をきっかけに、被災地へ自作カレンダーを贈る活動を行っています。

さいとうさんから、「昨夏の豪雨で、大きな被害に見舞われた村内の被災者へ届けたい」とのお声がけをいただき、実現。当日はさいとうさんより、当協議会会長へ2種類のカレンダーが手渡されました。

カレンダーには、前向きで心が温まる言葉がしたためられています。ペンや筆では出せないような、味わい深い文字が魅力的です。

いただいたカレンダーは、2022年8月の大雨で特に大きな被害にあった方々へ贈呈予定。少しでも明るい気持ちになっていただければ、幸いです。

さいとうさん、この度は誠にありがとうございました!